混合原理

混合品質が最終製品の品質を大きく左右します!
アイリッヒ・ミキシングシステムは三つの構成要素で成り立っており、混合の際は各要素をフレキシブルに変更し対応することが可能です。

  1. 回転する混合パンは混合物を効率よくロータへ移動させます。

  2. パンの中心に対して偏心して取り付けられたロータは用途に応じて速度や回転方  向変更することが可能です。

  3. 固定されたスクレーパは連続的な垂直方向の流れを発生させ、パン側面やパン底面への原料の付着を防ぎ、混合終了時の原料排出時間を短縮します。