環境保護


リサイクルと廃棄処分

  • ダスト/集塵ダスト リサイクル、ハンドリング、輸送、保管、埋立地への廃棄を効率的に行うため、凝集や造粒によってダストを結合させます。

  • 建材として再使用したり、埋立地へ廃棄処分したりするために、混合、冷却、反応、結合及びガス抜き等灰の調整を行います。
  • スラリー/フィルターケーキ
    リサイクルを行うために混合、均質化、乾燥、造粒による調整を行ったり、熱プロセスでの再使用、埋め立て処理をするための嵩や重量削減等を行ったりします。
  • 二次燃料
    おが屑などの担体物質を混ぜた溶剤含有物質を不活性ガス下で混合・均質化します。
  • 石膏
    建材産業で再使用するために調整します。

アイリッヒミキサーを使用することで不必要となるプロセス

アイリッヒの技術を使用することで、複数の機械で構成されている残留物質処理や貴重な資源のリサイクル用機器が一台にまとめられます。スラリーや塊状材料の処理加工において、アイリッヒが開発したエバクテルム® (Evactherm®)プロセスや エバクミックス ® (Evacmix ®)プロセスはその良い例です。